低反発マットレスが腰痛によくない理由

高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

 

私は昔から腰痛もちで、カイロプラクティックやマッサージ、整体など、いろいろなことを試してみました。
そういうところに行くと、一時的には楽になるものの、普段の生活に戻ると、結局また痛みがひどくなってしまいます。そこで「これは毎日の生活に問題があるのかも?」と思いつき、注目したのがマットレスです。

 

毎日睡眠時に使っているベッドのマットレスが実は腰痛の原因となっていることがあるのです。

 

何年かにわたって、私は低反発のマットレスを利用していました。
当時、流行にもなっていたので、私と同様に低反発マットレスを愛用しているという方も多いかもしれません。
有名どころでいえば、トゥルースリーパーテンピュールといった製品ですね。聞いたことがある人も多いでしょう。

低反発マットレスの良いところ

低反発マットレスのメリットはやはり寝心地の良さです。身体がマットレスの中にゆっくりと沈み込み、身体全体が包まれるような感覚があります。

 

また低反発マットレスは体圧分散にも優れているので、どこか身体の1箇所に圧力がかかるようなこともありません。変な体勢で寝ると、腕がしびれたりすることがありますよね。低反発マットレスだと、その腕ごとマットレスに沈み込むので、そのような心配がありません。

寝心地の良さが低反発マットレスの特徴です。

どうして低反発マットレスは腰痛によくない?

良いところを見ると、低反発マットレスは一見、腰にも良いような気がします。けれども、以下のような理由から、実は腰痛にはあまりよくないのです。

低反発マットレスだと腰が特に沈んでしまう。
寝返りがうちづらくなってしまう。

低反発マットレスは非常に柔らかいため身体が沈み込みます。中でも重い部分が深く沈んでしまいます。そうすると、腰だけが特に沈んでしまい、姿勢が悪くなってしまうのです。また、深く身体が沈んでしまうため、寝返りの回数が少なくなってしまいます。寝返りは多すぎても良くないのですが、少なすぎても良くありません。

 

身体は寝返りをうつことで血の流れが滞るのを防いでくれます。そのため、寝返りがうてないと血流が悪くなり、腰痛を悪化させてしまう原因となるのです。

低反発マットレスは腰に負担がかかり、寝返りがうちづらくなるので、腰痛にはよくない!

低反発マットレスのメリットとデメリット

ベッドに使われるマットレスの種類と特徴 腰痛にいいマットレスはどれ?

高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

 

低反発マットレスが実は腰にとってよくないと知った私は、どのマットレスが腰に良いのか調べてみました。
一言でマットレスといってもさまざまな種類があり、それぞれ特徴が違うことがよく分かります。

ボンネルコイルマットレス

スプリングがそれぞれ連結されており、身体全体を面で支えるようになっているマットレスです。
寝心地は硬めで、一般的な敷き布団とそれほど変わりません。
連結されているために耐久性は高く、長く使うことができます。

ポケットコイルマットレス

スプリングがそれぞれ袋に包まれ、独立した構造になっています。ボンネルコイルマットレスが面で身体を支えるのに対し、ポケットコイルマットレスは身体を点で支えるような感じです。耐久性はボンネルコイルマットレスよりも低くなりますが、値段は若干高くなります

低反発マットレス

元々はNASAがロケット打ち上げ時の宇宙飛行士へかかる負担を軽減するために開発された素材です。力を加えることでゆっくりと沈み、離すとゆっくり戻ります。寝心地は良いですが、腰痛の人にはあまりおすすめできません。

高反発マットレス

最近大きな注目を集めているマットレスです。低反発マットレスに比べると柔らかさはありませんが、睡眠時に正しい姿勢を保つことができるため、腰痛で悩んでいる人にオススメのマットレスです。メーカーによって値段設定は異なりますが、他と比べると多少高めです。

一般的に使われているマットレスには、このような種類があります。
これらの中でも、腰痛で悩んでいる人にオススメなのは高反発マットレスです。

マットレスの種類について

これであなたの腰もきっとよくなる!腰痛に良いマットレスの選び方のポイント

高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

 

腰痛に効くマットレスを選ぶためには、以下のポイントを抑えておきましょう。

圧力が1箇所にかからず、全体に分散される

低反発マットレスのように重い部分に圧力が偏ってしまうと、どうしても寝ているときの姿勢が悪くなってしまいます。そのため、マットレスを選ぶ際には、圧力が身体全体に分散されるものを選びましょう。

 

低反発マットレスに比べると、硬くて薄い布団の方が圧力が分散されるように思えます。けれども、硬い布団ですと、肩と腰回りに圧力が集中してしまうので、腰痛の人にはおすすめできません。

 

そのため、睡眠時に腰に負担がかからない高反発マットレスがおすすめなのです。

寝返りがうちやすい

寝ている間、ずっと同じ体勢でいると、その場所に負担がかかり、疲労が蓄積してしまいます。さらに血行も悪くなってしまうため、腰にも良くありません。それを和らげるために寝ている間に寝返りをうつわけです。

 

低反発マットレスは体圧分散には優れていますが、身体が沈み込んでしまうので寝返りがうちづらくなってしまいます。そうすると、血行が悪くなり、腰痛が悪化してしまうこともあります。

 

高反発マットレスならば筋力が落ちたお年寄りでも簡単に寝返りをうつことができます

すぐにへたらず耐久性がある

マットレスは毎日使うものですから、すぐにダメになってしまっては意味がありません。値段が安いマットレスだと数ヶ月でへたってしまい、高反発の効果がなくなってしまいます。いくら安いとはいえ、反発がなくなってしまっては意味がありません。

 

マットレスを選ぶ際には、しっかりとした耐久テストを行っているかどうかを確認しましょう。
耐久性が高ければ、多少値段が高くても十分に元を取ることができます。

実際にマットレスを購入するときには、以上のポイントに加え、お試し期間が設けられているかどうかもチェックしておきましょう。
ネットや口コミで評判が良くても、それが必ずしもあなたの合うとは限りません。もし自分に合わなかった場合、きちんと返金してもらえるかどうかを確認しておくと、安心して注文することができます。

マットレスの選び方

腰痛に効果があるのはどれ?本音マットレスレビュー

高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

 

トゥルースリーパー

ショップジャパンのCMで認知度も高い低反発マットレスです。名前を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
低反発マットレスは身体のラインに応じて変形するため、耐圧を分散することができます。ただ、あまりにも柔らかいため、正しい姿勢をキープするような効果は期待できません

 

そのため、高齢の方には負担が少ないため、おすすめできるのですが、姿勢矯正効果を期待する人には向いていません。

エアウィーヴ

浅田真央さんや錦織圭さんのCMでお馴染みの高反発マットレスです。
日本を代表するアスリートが使っているということもあり、ネットでの人気も高いです。エアウィーヴはさすにが人気だけあり、高反発マットレスとしても性能は高いです。寝返りもうちやすいですし、体圧分散にも優れています。

 

ただし重さが意外とあり、直射日光にも弱く、日頃のお手入れがちょっと大変です。
また、お値段も若干高めです。

13層やすらぎマットレス

以前までは雲のやすらぎマットレスという商品名で販売されていた商品です。
27pもの厚みがある高反発マットレスです。3Dスプリング高反発構造になっており、高い体圧分散効果が期待できます。反発力と通気性に非常に優れたクラウドMAXウレタンを使用しており、防ダニ・防臭効果も備わっています

 

体圧がしっかりと分散され、寝返りもうちやすいので、腰への負担もとても軽いです。

13層やすらぎマットレスについの詳しい情報

マニフレックス

一般的なマットレスはスプリングを使っているものがほとんどですが、マニフレックスはスプリングを使っていません。高反発フォームのエリオセルを使用しており、それにより身体の圧力を分散させています。エリオセルはスポンジと似た構造をしており、型崩れしにくく、空気をたっぷりと含んでいるので、吸汗・放湿性がいいため、衛生面でも安心です。

 

また耐久性テストもしっかり行っており、モデルEXならば15年、モデル246ならば12年といったように長期保証されています。
イタリアの主要都市の病院では介護用のベッドとしても使われており、疲労回復にとても定評があります。

マニフレックスについての詳しい情報

モットン

多くのメディアで紹介されている人気の高反発マットレスです。
反発力が高く、寝返りが非常にうちやすいため、女性や高齢の方にもおすすめのマットレスです。体圧分散にも優れ、8万回の耐久試験にも耐えるとても高い耐久性があります。

 

うれしいのが90日間の返金保証期間が設けられているところです。90日間試してみて、もし自分に合わないと感じた場合は返金してもらうことが可能です。これだけの高機能でありながら、他の高反発マットレスと比較しても値段がお手頃なのがうれしいです。

モットンについての詳しい情報

腰痛にいいマットレスランキング

  名前 オススメ度 レビュー
モットン 高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

高反発マットレスとしての性能も高く、返金保証があるので安心して試してみることができます。私もいろいろ使ってみましたが、モットンがベストだと感じました。

13層やすらぎマットレス 高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

とても厚いマットレスのため、肩こりや腰痛で悩む人におすすめのマットレスです。まるで雲のような寝心地というキャッチコピーにも納得です。

マニフレックス 高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

体圧分散に優れており、理想的な寝姿勢を保つことができます。硬過ぎず、柔らか過ぎないマットレスのため、腰痛に悩んでいる人に人気があります。

腰痛解消のため、低反発のもの、高反発のものと、さまざまなマットレスを試してみましたが、私のイチオシはモットンです。

 

これから高反発マットレスを購入しようと考えている人はぜひ1度お試し下さい。
反発力の高さ、寝返りのうちやすさ、通気性、マットレス自体の軽さなど、あらゆる要素のレベルがとても高いです。90日間の返品保証がついているのもオススメのポイントの1つです。

当サイトのオススメのマットレスはコチラ!

高反発マットレス モットンのここがすごい!腰痛で悩む人におすすめの理由

モットンがおすすめの理由 安心の返品保証制度

高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

多くの製品はへたってしまったり、壊れてしまったりしたときに返品を受け付けていますが、モットンは効果が現れなかった場合でも代金を返金してもらえます。腰痛で悩んでいる人に愛用者が多いようですが、その返品率は1%台というのが効果の高さを物語っています。(もちろん私も返品せずに使い続けています)

 

いくら人気のものでも自分に合うかどうかは使ってみないと分からないので、こういった返金制度はうれしいですね。ちなみに90日間という期間が設定されているのは、ほとんどの人が3ヶ月使うことで効果が現れるからだそうです。

モットンがおすすめの理由 反発力が高く寝返りがうちやすい

腰に悩んでいる人に、ぜひチェックして欲しいポイントが寝返りがうちやすいかどうかです。モットンは非常に反発力が高いため、従来の高反発マットレスで寝返りをうつのに必要なエネルギーが100だとすると、約80のエネルギーで寝返りをうつことができます。

 

力を使わずに寝返りがうてるため、起きたときに腰が軽く感じるのです。
高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

モットンがおすすめの理由 体圧分散に優れ腰への負担を軽くする

寝ているときに特定の部位に力がかかるのが身体が痛くなる原因です。モットンは体圧分散に優れているため、腰への負担が少なく、筋肉をゆっくりと休ませることができます

 

マットレスが硬すぎる場合は、胸と腰に負担がかかり、筋肉をうまく休ませることができません。
逆にマットレスが柔らか過ぎる場合は、身体が沈んでしまい歪んだ状態になってしまいます。

 

適度な反発力があることによって、理想的な睡眠姿勢を保つことができます。
高反発マットレス,腰痛 マットレス,マットレス おすすめ,高反発マットレス ランキング,高反発マットレス おすすめ

モットンがおすすめの理由 高い耐久性

いくら高反発といっても、すぐにヘタってしまえば意味がありません。反発力がなくなってしまえば、体圧分散も上手くできなくなり、寝返りもうちづらくなってしまいます。

 

モットンは8万回の耐久試験を行っています。
たとえば1日に20回寝返りをうつとすると、11年間も使用できるというという計算になります。(しかも11年間で3.9%ほどしかへたりません
一般的な敷き布団の寿命は5年ほどと言われていますので、いかにモットンが高い耐久性を誇っているかが分かります

 

私はずいぶんと長い間、腰痛に悩まされてきました。
よく眠ったと思っても、目覚めてみると腰に違和感があったりで、「このまま一生腰痛に悩まされるのかな……」と思ったときもありました。

 

あれこれ調べていくうちに、腰痛の原因はマットレスにあるということを知り、いろいろ試してみてたどりついたのが、このモットンです。低反発マットレスというのは知っていましたが、高反発マットレスという種類があることはモットンで初めて知りました。

 

ちょっと高いかなとも思ったのですが、実際に寝てみると、その寝心地の良さにビックリ!使っていく内に腰への違和感もなくなり、「これはスゴイ!」と本当に驚きました。マットレスを変えるだけで、こんなにもカラダのコンディションが変わるものなんですね。

 

今では自分で愛用しているのはもちろんですが、同じく腰の悩みを持っている人にも勧めています。
腰痛で苦しんでいる人に本当にオススメのマットレスです。

 

 

腰が楽になるために、さまざまなマットレスを試してみましたが、その結果私がたどりついたのが、高反発マットレスモットンです。ゆっくりと身体が沈み込む低反発マットレスのテンピュールやトゥルースリーパーなどと比べると、身体が支えられるような感覚があります。寝心地は低反発マットレスの方がいいかなと最初は思っていたのですが、高反発マットレスの方が朝起きたときに楽だということが分かりました。腰の痛みもだいぶ軽減され、目覚めのスッキリ感がまったく違います。ベッドのマットレスを選ぶポイントはいろいろありますが、硬さや厚さの他にどのくらい使えるかの寿命も大切です。激安のマットレスも販売されていますが、すぐにダメになってしまうことが多いのであまりおすすめできません。せっかく買うのですから、やはりしっかりとした品質のものを購入したいです。私のイチオシは高反発マットレスのモットンです。テレビでお馴染みのエアウィーヴと同等の性能がありながら、値段がかなり安く、返品保証もしっかりしているので、初めて高反発マットレスを買うという方に強くおすすめできるマットレスです。